ひとりごと

デブとハゲ絶対に一方を選ぶならあなたはどちらを選びますか?

ふざけたタイトルでスミマセン (^_^;)

どうもわたしはハゲネタが好きなようです。

 

目の前にふたりの男性がいます。

ひとりはおデブさん、もう一人は髪が薄い人。

絶対にどちらか一方を選ばなければなりません。

あなたならどちらを選びますか?

 

若い頃に友達に出されたお題です。

「う~ん、う~ん・・・どっちもイヤ。」

「だめ!!絶対にどちらか選んで!」

「んじゃ、自分はどっち選ぶのよ?」

 

「私?・・・ハゲ!!」

「え~?なんで~??」

彼女が言うにはハゲは直せない(ゴメンナサイ、ゴメンナサイ)けど、

デブは痩せればいいから。と、おっしゃってました。

この時は妙に説得力がある名答だなぁなんて思ってました。

確かに痩せれば普通の人ですものね~。

 

それから数年経ったある日、職場の先輩(既婚者)に同じ質問をしてみました。

先輩は即答で「ハゲを選ぶ!」とおっしゃいました。

「どうしてですか??」てっきり「デブを選ぶ」と答えるものだと思い込んでました。

その先輩は、「禿げたのは本人の責任じゃないけど、デブになったのは本人の責任だから。」

 

これまた妙に納得です。

言われてみればその通りですよ。

ハゲているのは遺伝子のせいで、本人のせいではありません。

デブは太っている状態を作ったのも、その状態を維持しているのも

ぜ~んぶ、本人の責任です。

 

どの年齢層に質問するかで答えは変わってくるんでしょうね。

若い頃は見た目重視だったりするので、ハゲは受け入れがたい。

 

ある程度人生の経験を積めば、いろいろと分かってきます。

するとデブを維持している方がどうかと思う。わけですよ。

ん~結構深い話だと思いません?

思わないか・・・

 

わたくし、ももこさんは若い頃に行ったコンパで告られた事があるんです。

ハゲたお兄さんに。

確か、20代だったと思うんです、彼。

頭の雰囲気はトレエンの斉藤さんみたいでした。

 

バーコードにしていなかったし、自然な髪型でした。

ナチュラルです。

性格も良さそうでした。

今考えると。

 

当時、まだ若かった私は号泣したんです・・・

年齢的(彼の)に告ってきたのは本気であろう。

これが本気なら、受け入れてしまったら結婚へまっしぐら。

なんでそう考えたのか、よく分からないんですけどね。

 

今なら言える、いや言いたい。

昔のももこよ。浅はかだよ!!

彼は絶対に良い人だったんだ。

付き合うだけ付き合ってみたら良かったんじゃないのかい?

 

営業職だったとはいえ、浮気とかしそうになかったでしょ?

そこそこちゃんとした会社に勤めていたじゃん。

大事にしてくれたと思うぞ~

 

当時20歳か21歳くらいだったんですよね。わたし。

一方の彼は28歳くらいだったような・・・

今になって「若さってバカさよ!!」

そう言っていた恩師の言葉が身にしみます。

 

タイムスリップしてみたいかも・・・

いや、でも無理だろうな。

今の擦れたわたしじゃ相手にしてもらえそうにないや。

若いって、良いですね~ほんと

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください