ひとりごと

夫よどうして毎日帰ってくるの?

夫が居るだけで眉間にしわがよるおんな、ももこです。

みなさんはご主人と仲良しですか?

我が家は違います。

かれこれ2年近くまともな会話はありません。

 

結婚当初あったはずの「愛」はきれいさっぱり消えてゆき、

わずかに残っていた「情」さえも踏みにじられました。

はっきり言ってもはやゴミです。

さっさと別れてしまいたい!!!!

 

そんなわたしの前に大きく立ちふさがる壁。

それは 『子ども達』 の存在です。

わたしにとってゴミのような夫であったとしても、子ども達からしてみれば

「大好きなお父さん」なんですよね・・・(ため息)

 

そして我が家には助けてくれる人がいません。

スーパー核家族です。

夫の両親は子ども達が産まれる前に他界しているので、仕方ありません。

一方のわたしの両親は健在ですが、音信不通です。

あてにするだけ無駄です。もう諦めました。

 

わたしは諦めているのでいいのですが、子どもは何故か好きなんですよね。

ジジーとババーのことが。

ま、DNAのなせる不思議なんですかねー

そうは言っても祖父母と接点が少ないのは、わたしにも一因があります。

(これに関して突っ込みは禁止です)

子ども達にとっての保護者は本当に両親のみです。

 

そうなってくると『離婚』に踏み切れない自分がいます。

もともと祖父母との縁が薄い子ども達から、さらに父親をも引き離して良いのか・・・

孤立無援でやっていけるのか、自分・・・

悩みますねぇ。

本当に胃が痛くなります(; ;)ホロホロ

 

決して居心地がいいとはいえない家庭にどうして毎日帰ってくるのか?

理解したいと思いません。

他に帰るところが無いから。

たぶん、この一言に尽きるでしょう。

 

しかし、わたしは迷惑です。

あなたの帰りを待っていません。

出来ることなら顔を見たくありません。

 

旅だってくださってもOKです。

そうなれば、子ども達には何も言いません。

あなたのしでかした数々のことは、わたしが墓まで持って行きます。

 

そんなこんなで我慢していたら

「お母さん、もう我慢しなくていいよ。離婚しなよ」

なぁんて子ども達が言ってくれないかなぁ。

そんな事を子どもに言わせるのはかわいそうかな・・・

 

我慢は永遠にはムリです。

どこかで区切りを見つけたいな。

 

はぁ~しんどい・・・

 

自分がしたことは責任を持ちましょう。

それが大人です。

尻ぬぐいをしてもらったのなら、誠心誠意尽くしましょう。

それが反省の態度です。

失った信用は簡単には取り戻せません。

夫婦間でも同じです。

 

子ども達にはきっちり教え込みたいと思う。

お母さんの背を見て育ってくれ!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください