離婚

女の子の心と体の変化~胸の膨らみ~どうしたらいいんだ!

男親の難関。娘の胸が膨らんできた・・・

困りましたね~、止められないですものね~。

どうしたらいいのか、具体的にお話しますね。

 

いつから始まる?二次成長

 

これは生理の所でもお話しています。

二次成長は大体10歳くらいから始まります。小学校4年生ですね。

個人差が大きい部分です。

初潮が早く始まったお子さんは胸の膨らみも早く始まります。

遺伝による影響もあります。お子さんが自分に似ている場合はお父さんの兄弟(姉か妹)に聞くのが一番です。

聞く人がいない・・・

安心して下さい!!

惜しみなく情報提供いたします。

 

準備はいつから必要なのか

 

「ブラジャーとか一体いつから準備したらいいんだ。」

「どうやって買うんだ。」

 

女親なら悩むこと無い分野ですよね。

改めて自分の過去を振り返ってみました。

まず、胸が膨らみ始めた頃は気にしないように気にしないようにと考えていました。

自分の身体が変化してきているのは実感しているのですが、気持ちがついて来ない。

そんな感じでした。

だから、夏に薄いTシャツ1枚なんてイヤでした。

中にシャツを重ねて着たりしていましたね。

なので、やたらとシャツの洗濯物が増えて来た。これはひとつのサインでしょうね。

そろそろ準備を始めた方が良いと思います。

 

何を準備できるのか

 

最近は素晴らしい商品がたくさん出回っています。

ユニクロで有名なブラトップ、スポーツブラでしょうか。

どちらもジャストサイズでなくても大丈夫です。

特にブラトップならサイズ違いを2~3枚用意しておけば、お子さんが自分でちょうど良い方を選んで着るでしょう。

抵抗感も少ないですし、オススメです。

洗濯の時にでもこっそりサイズを確認することも可能ですよね。

一緒に買い物に行って、レジに並ぶ前に

「ここで待っているから、いるものを持っておいで」

そう言えば自分で選んで来ると思いますよ。

 

本気のブラジャーはいつから?

 

サイズを測って買わないといけないのがブラジャーの特徴です。

思春期まっただ中の頃、サイズを測られるということ自体がイヤでした。

そうは言っても必要ですよね。

早いお子さんで小学6年生で着けている子がいましたが、多くは中学1年の夏頃からでした。

制服が夏服になった瞬間に女子全員が着けていました。

なので、遅くても中学1年の5月までには準備が必要ということになりますね。

これは胸のサイズに関係しません

タイミング的にここを逃すと難しくなります。

なんでも言えるお子さんなら自分から何か言ってくれるかも知れません。

そうでないお子さんの場合には中学1年の春には準備しておきましょう。

 

どうやって買うのがいいか

 

これは大問題ですね。一緒に買いに行くのがベストですけど、本人が嫌がる可能性が高いですものね。

かといって適当に買えるものでもないですしね。

 

おばあちゃんにお願いする

お父さんの姉妹にお願いする

お子さんの友達のお母さんにお願いする

元妻に頼む

 

元妻に頼みたくない、頼めないですよね。

こんなワザもありました。

お父さんがお店の人にあてて手紙を書く。

 

お店の方へ

私は男手ひとつで娘を育てています。

そろそろブラジャーがいるのではないかと思うのですが、

どうやって買えば良いのかさえ分かりません。

お手数ですが娘の下着を一緒に選んでやって下さい。

 

これは実際にあった事です。

この手紙を持ったお嬢さんが下着売り場の店員さんに渡したそうです。

手紙を読んだ店員さんは一生懸命になって一緒に選んだそうです。

私がこの店員だったとしても同じ事をしたと思います。

初めてのブラジャーを買うことが出来れば後は自分で買いに行けると思います。

お金を渡して買っておいででもいいでしょうし、他の買い物の時についでのように買っておく?

も、自然な感じがしますね。

 

まとめ : ブラジャーについて追加情報

ブラジャーは一度買えばずっと同じサイズではありません。

クツや洋服のサイズが変わっていくようにサイズを変えていかなければなりません。

お子さんが自分で買いに行けるようにするのが一番いいですね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください