生活の知恵

お風呂場のカビと戦ってみた

お風呂場は湿気がこもる場所。

当然、カビが発生しやすい場所です。

タイルの目地に赤やら黒やら気づいたらいますよね。

水回りはカビとの戦いです。

 

気がついたら歯ブラシでこすっていますが、たま~に徹底的にやっつけたくなります。

以前はハイターを適当に薄めたものを霧吹きで吹き付けて

1時間ほど放置してからゴシゴシしてました。

結構キレイになります。

 

が、子供達にめちゃくちゃ評判が悪いんです ( 。-_-。)

「お風呂がくさーい・・・」

カビが生えてるお風呂に入るよりは良いだろうと思うんですけど。

まぁ確かに消毒しました!っていう匂いがしますけども。

 

たまたまネットニュース見ていてすごいものを見つけました。

もうその時に見た動画は探せませんでした・・・

内容はこんな感じでした。

 

キッチンハイターと片栗粉を適量混ぜたものを作る

片栗粉大さじ1杯にハイターを入れて行きます

トロッとした感じになればOK 結構ハイター必要です。

トロッと具合はお好みで。

 

動画ではスプーンですくって、気になる部分に流し込んでいくというものでした。

私はちょうど、使わなかった白髪染め用の刷毛があったので、

それでカビている部分に塗っていきました。

塗りつけている時からカビが取れていきます。

 

もう捨ててしまって良い刷毛だったので、

塗りながら少しこすってみました。

今までゴシゴシしていたのはなんだったんだ!!

そう思うくらいにツルツルとカビが取れていくんですよ!

 

刷毛なので、壁部分の垂直な場所にも塗れちゃいます。

刷毛でトントンと叩きこむようにしても取れない場合には

古歯ブラシの登場です。

カシカシとこすると本当に簡単に落ちていきます。

 

気になる部分を塗り終わったら少し時間を置いて

30分から1時間くらいかな。

シャワーで流すと、あらまぁぴっかぴかです \(^O^)/

超気持ち良いです。

 

真っ白になった目地を見てご満悦です。

何事にも鈍い夫は何も言いませんでしたが

子供はすぐに気づいてくれました。

「お風呂がぴっかぴかでキレイになってたね。お母さん何かしたでしょ」

この一言でカビと戦った苦労は一瞬で吹き飛びました o(^▽^)o

 

片栗粉を混ぜる事でハイターの粘度が増して、壁に垂れずにくっついている時間が長くなるんでしょうね。

発見した人は本当に偉い!

教えてくれてありがとう!!

 

ちなみに小麦粉でも試してみましたが、効果はさっぱり?でした。

片栗粉が最高に良いのでしょうね。

この作業をする時は換気は必須です。

ゴム手袋、マスク、目を保護するものがあれば完璧です。

 

出来ればはだかでやっちゃいたいところですが、ハイターは肌に直接つかない方が良いです。

お気に入りの服でこの作業をする人はいないでしょうが、着るなら白のTシャツを強くオススメします。

わたしは色もののTシャツを着ていたので、気がつかないうちにハイターがついたようで袖口や肩の辺りの色がぬけちゃいました…

2度と外には着ていけない代物になっちゃいました。

なにげに凹みます。

 

一度お風呂のカビを全滅させて見たい方、ぜひチャレンジしてみて下さい!

真っ白になったタイルの目地に会えますよ。

お風呂がキレイだとそれだけでテンション上がります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください