サイト関係

ワードプレス メディアライブラリが真っ白事件~忘備録~

久しぶりに時間が取れたので貯まっていた中途半端な記事を完成させ、さぁアイキャッチを設定するぞ!とメディアをクリックするとそこには真っ白な世界が広がってました・・・

 

これね。

ウッソー、マジか・・・

顔面蒼白状態は久しぶり。しばらく放置していた自分も悪いけど、ときどきこういった不具合はワードプレスあるあるのようです。

たくさん試してみたので同じ状況の方の参考になれば。

王道のプラグイン関係

なにか不具合が起こった場合に一番に考えるのがインストールしているプラグインを疑うことですよね。

最近新しくプラグインをインストールしたり、設定を変更した覚えのある人はまずはこれかも知れないです。

直近にした何かが不具合の原因であることは多いです。

めちゃくちゃ面倒なので出来ればプラグインは極力触りたくありませんが、こういう場合は仕方ありません。

ひとつずつプラグインを無効化させてどうなるか、確認作業です。

jetpackが原因の場合が多いようですが、他のプラグインが原因だったりもします。

ちなみにmomokoもキャッシュ系のプラグインを無効化させてみましたが、何も変わりませんでした。ここ1年くらいは新しくプラグインを入れていないので、まぁそうだよね。という感じ。

ブラウザのキャッシュを実行

家のお掃除と同じようにブラウザのキャッシュも定期的に行った方が良いです。

分ってはいるけど、マメにはしないですよね。

使っているブラウザのキャッシュを実行してみましょう。

 

これも何の変化も無し。

レンタルサーバーにもキャッシュの自動設定がされているので、レンタルサーバーは今回は触っていません。

お使いのサーバーを確認してみてください。

wp-config.phpに書き込む

コードを触った経験が無い人には相当難易度が高いのがこちら。

wp-config.phpって何?という人は、少しでも分る人に手伝ってもらう事をおすすめします。自分の責任でやってみようというチャレンジャーはやってみる価値ありです。

momokoが使っているのはXサーバーなのですが、最近いろいろとデザインが変更されたので、以前の気分でログイン画面を開いて驚きました。

ファイルマネージャーを開いてさらにビックリ(゚◇゚)

①サイトのURLが書かれているファイルをクリック

②_wp を探してクリック

③public_htmlを開く

④wp-config.phpを開く

⑤defineから始まるコードが5~6行固まっている場所を見つける

⑥defineから始まるコードの一番下に

     define(‘CONCATENATE_SCRIPTS’, false );

 追加して更新する

これでもダメなら次行ってみよう!

ブラウザを変える

ワードプレスの記事を書く時、同じブラウザを使っていませんか?

ログインするのが楽なので、momokoはいつも同じブラウザでした。

ちなみにInternet Explorerです。

Gogle chromeを使っている人も多いのでは?

普段使っていないブラウザからワードプレスにログインしてみてください。

 

サイトのURL/wp-login.php

これを入力すればログイン画面が出て来ます。

ユーザー名とパスワード、覚えていますか?

これを機会にメモしておきましょうね。ね?momoko!

まとめ

難しいところから手を着け、結局ブラウザを変えたらあっさり元に戻ったというありがちな落ちでした。

4時間も頑張ったのに・・・

睡眠時間を返してくれよ。とぼやけるのは、サイトが元に戻ってホッとしたからです。

他にも方法があるようですが、今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください