おすすめ:本・ドラマ

シティハンターin seoul~韓ドラおすすめアクションシリーズ~

韓ドラは日本のコミックを原作としているのものが多くあります。

このドラマもそのひとつですが、原作に忠実ではありません。

日本人であれば、ここまでアレンジしないのではないだろうか。

原作では無く、ヒントにしたと言った方が良さそうです。

 

『シティハンター』は有名なコミックですよね。アニメ化もされました。

そのことは忘れて観た方がいいです。海坊主も香も出て来ません。

ちょっと女好きな、ときどきずっこけるキャラでは無くなっています。

もちろん100トンハンマーも出て来ません。

 

実は主役の俳優さんが苦手でした。このドラマを観るまでは。

顔立ちだけですよ、苦手だったのは。

韓国の俳優さんにしてはかなり濃い顔立ちなんです。

好みの俳優さんが出ているドラマから観ていくというのも、アリかと思います。

 

主な登場人物

イ・ユンソン(イ・ミンホ)

義父の手で東南アジアで育つ。元軍人だった義父に厳しく訓練され、特殊な戦闘能力がある。義父から敵だと教えられていた「5人会」に復習するためにソウルに帰ってくる。

身分を偽って入った職場でキム・ナナと出会い、やがて恋に落ちていく。

復習のための行動から「シティハンター」と呼ばれるようになる。

 

キム・ナナ(パク・ミニョン)

突然の交通事故で両親を亡くす。

護衛官だった父を尊敬していて、自分も護衛官となる。

護衛官として入った職場でイ・ユンソンと出会う。

ユンソンの孤独を埋める事の出来る、唯一の存在になっていく。

 

イ・ジンピョ(イ・ジュニョク)

イ・ユンソンの育ての親。『五人会』に深い恨みを持っている。

東南アジア時代にユンソンを助けるために、片足を失って義足になっている。

義足となったために、『五人会』への復習をユンソンに託す。

 

キム・ヨンジュ(イ・ジュニョク)

エリート検事。チン・セヒの分かれた元夫であり、『五人会』の一人キム・ジョンソクの息子。イ・ユンソンがシティーハンターではないかと疑っている。

 

チン・セヒ(ファン・ソヒ)

獣医。キム・ヨンジュとは元夫婦。キム・ナナと親しい。

ユンソンに助けられた経緯から、シティハンターと知ってからも彼を助ける。

 

ペ・シクチュン(キム・サンホ)

東南アジアでユンソンに助けられ、元コックの腕を生かして一緒に暮らしていた。

ユンソンを追ってソウルにやって来た。シティハンターの仕事を手伝う。

キム・ナナの両親の事故の目撃者。

 

ざっくりなあらすじ

このドラマは珍しく、1話から面白かったです。

韓ドラの1話は今からの展開に必要な情報を全て1話に持ってくるので、あまり面白く無いんです。

だけど、1話を観ていないと、あれ?これってどういうこと?になってしまうのです。

 

1話は東南アジア時代のユンソンの様子がよく分かります。少年時代のユンソンといったところです。

1話からアクションシーンにドキドキ・ハラハラさせられ、今後の展開が楽しみになりました。

 

別々に思えるキム・ナナの人生とイ・ユンソンの人生が上手く絡んでラブストリーに発展していきます。

ソウルに来たユンソンはITの博士号を持っている事から、青瓦台(大統領府)に勤務します。そこには警護官として採用されたキム・ナナがいます。

偶然にも仕事で、プライベートでキム・ナナが絡んできます。

死んだと聞かされていたユンソンの母はソウルで暮らしていました。

ユンソンの出生には多くの秘密がありました。両親の実の子では無かったのです。

結婚できない男性との間に子供を身ごっもった女性とジュンピョの親友は結婚するのです。

ユンソンが産まれた頃にジュンピョの親友は死んでしまいます。

ジュンピョは何と赤ん坊のユンソンを誘拐してしまうのです。

 

身寄りが無いと考えていたユンソンには実母も実父も生きていました。

この事がハッキリ分かるのは、ドラマの後半です。

それまでは断片的に小出しにされて、で?どうなってるのよ??と深みにはまるように出来ています。

 

キム・ナナの両親の死には検事である、キム・ヨンジュの父親とペ・シクチョンが関係しています。

「五人会」のメンバーが分からない中、わずかな手がかりを頼りに紐解いて行きます。

少しずつ「五人会」の全貌が見えて来ます。

「五人会」に近づくに連れ、養父の気持ちや実母に近づいていきます。

ユンソンがシティハンターでは無いか?と疑っているヨンジュとは最初敵対関係でしたが、信頼関係も出来て行きます。

 

養父との決着があり、無事に親子の対面も果たせます。

キム・ナナとのラブラインもなんとか納めています。

最終的には全てがハッピーエンドにはならず、盛り込みすぎたエピソードを無理矢理に回収した感じがありますが、何とか明るい未来が見えたのかな??

 

観どころと突っ込みどころ

観どころ

このドラマの見所はなんといってもアクションシーンです。

モデルとしてスカウトされたイ・ミンホさんの長い手足が踊るアクションシーンは華があります。足が長いと蹴る動作ひとつもキレイに見えるなぁと感心しました。

影のある役どころでしたが、キム・ナナに惹かれてしまう気持ちや切なさもなかなかです。

 

追いかける検事と逃げるユンソン。建物の柱や階段をうまく利用して視覚に入らないように移動していくシーンは観ているこちらがドキドキ、ハラハラしてしまいます。

四階建ての建物の屋上から2階の部屋へ外からどうやって侵入するのか。

想像出来ない方法で侵入しますよ。

 

突っ込みどころ

怪我の多いドラマですが、獣医の先生が大活躍します。

拳銃で撃たれた傷の手当てから、輸血、傷口の縫合まで。

獣医さんですよ?腕が良すぎてビックリします。

 

ユンソンはシティハンターとして行動する時には黒いマスクで顔を隠しています。

だけど、隠しているのは口元だけなんです。目は思いっきり出ています。

身長や体格などはバレバレなので、一度会えばすぐに正体がバレると思うのですが、バレないんですよね~。

恋に発展していくキム・ナナでさえなかなか気がつかないんです。

 

忍び込む予定で向かった家にも普段着で侵入します。

革靴に素手なんです。外壁を登っていくのに、革靴は無理だよ~。

もう少し、忍び込む準備をして欲しいな。

 

ユンソンが生まれるシーンもビックリです。

50歳を越えているであろう母親役の女優さんが出産シーンもなさっています。

チャレンジ精神は認めますが、若手の女優さんで良かったのではないか?

いやいや、産めないよ?いくらモヤがかけてあっても、若くないってモロに出てますもの。

 

酔いつぶれたキム・ナナを車で迎えに行ったはずなのに、お姫様抱っこして歩いて家まで送ります。

乗ってきた車はどうしたの~?車で送ったらいいと思うよ、絶対に。

それじゃ面白い絵にならないから!

抱っこして歩いているシーンの途中にも見つけてしまいました。

あれ?ナナの頭の位置がユンソンの左腕から右腕に変わってる?

一瞬で抱き変えたの?さすがシティハンターだね。

 

シクチョンおじさんが後頭部を殴られて意識を失う瞬間に、ユンソンにあててXYZとメールを送るんです。

シクチョンおじさんてば料理だけじゃ無くて、コンマ何秒かでメールを送れる達人だったんですよ。

ヘアスタイルがユニークなだけあります。

 

 

まとめ

原作があると言わない方が良いと思うドラマですが、アクションシーンは見応え充分です。

恋人役のパク・ミニョンさんはいつ見ても本当に可愛い。

サラッと長い黒髪も美しいです。

 

主役のイ・ミンホさんも背が高くてイケメンです。

メインのふたりが絵になるって重要なポイントです。

ラブストーリーとアクション、突っ込みどころ満載で楽しめる作品ですよ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください