生活の知恵

DIYトイレの悪臭の原因はこれだった!男の子のいる家庭必見すぐに解決出来ます

トイレってキレイに掃除をしていても

「何だか匂う・・・。掃除はしているのに・・・」

なんて事、ありますよね。

 

家族に男の子のお子さんまたは男性がいる場合、悪臭の犯人はこの男性陣です!!

なんで男どもは掃除をしないのでしょうか。

掃除はお母さんがするもの、なぁんて思っているんでしょうねぇ・・・・

 

トイレから悪臭がする原因

我が家は洋式トイレなので、洋式トイレに限定してのお話になります。

女性はトイレを座った状態で使いますが、男性は立った状態でも使いますよね。

立った状態でトイレを使うと、予想以上に飛び散っています。

子供は他の事に気を取られていたり、よそ見をしながらトイレを使うので、床にこぼれていたりもします。

 

床にこぼれた液体は、便座と床の隙間に溜まります。

毛細管現象が起きるので、便器の周りをぐるりと全部拭かなければなりません。

汚してすぐには匂いませんが、時間が経つと臭い始めます。

 

トイレの便座と床の隙間に溜まった状態が悪臭の犯人です!

 

臭い対策

トイレの悪臭をなんとかしたい奥様はたくさんいるので、いろんな商品がありますよね。

隙間を掃除できるグッズや、シート状になったものを貼るタイプもあります。

マットを敷いて、毎日洗濯すれば良いとも思いますが、面倒なことこの上無いですよね・・・

 

毎日のように汚すので、使い捨てや繰り返し洗うタイプは正直、勿体ないし面倒です。

汚れたシートを剥がすのも、イヤですしね。

 

子供がトイレを使うようになってから、我が家のトイレからマットはいなくなりました。

他の洗濯物と一緒に洗いたくないので、洗濯機を2回回すことになります。

そんなこと、やってらんねぇです。

 

座って使って!と言えない理由

男性陣も座って使えば、飛び散り問題や床にこぼしちゃう事件も解決出来ます。

だけど、世の中洋式トイレばっかりでは無いです・・・

家で洋式トイレに慣れてしまっていた我が子は、和式のトイレが使えなかったんです。

 

遊びに行った公園で、急にお腹が痛くなり、トイレに行った息子は

「お母さん、これどうやって使うの?しゃがむ??ボク、しゃがめないよ・・・」

ここで、ハッとしました。

そうか、しゃがんだ状態でトイレを使った事が無いんだ。

 

現在の小学校の洋式トイレの普及率も笑えるくらい低いんです。

トイレの使い方を授業で習うくらい、現代の子供達は洋式トイレに慣れきっているんです。

だけど、洋式トイレばかりでは無い。

これも当たり前だけど、知っておく必要があるし、和式であっても使えるようにしておかなければいけない事なんですよね。

 

思いついた事

臭いの原因は便器と床の隙間にこぼれたものが悪臭を放つ。

そこは分かっていましたが、特別に対策を取っていませんでした。

汚しているのを見つけしだい、掃除するくらいです。

 

アルコール除菌をしてみたり、しばらくトイレットペーパーで押さえてみたりする程度。

もう少し、画期的なやり方って無いものだろうか。

なんとなく、隙間を埋めてはいけない気がしていたんですよね。

 

では、なぜ便器と床には隙間があるのか。

答えは簡単です。備え付けた状態のままだから、ですよ。

これに気づいた瞬間は笑いがこみ上げました。

今まで何を一生懸命になって掃除していたんだろうか。

 

別に隙間なんて、いらないんです。

隙間を埋めても何の問題も無いんです。

んじゃ、埋めてしまえばいいじゃないか、と。

 

「シリコンコーキング」って知ってます?

窓ガラスの周囲にピッチリくっついているゴム状のものです。

ホームセンターに、行くと色んな色や量のものがあります。

悩んだ結果、とりあえずクリア(透明)にしました。

一番小さなものを買ったので、300円台だったかな。

 

こんなモノです。

色は透明のクリアか白が良いと思います。

もしくは床の色とあわせても良いかもしれないですね。

実践、トイレの隙間を埋めてみる

DIYで検索してみると、同じ事をしている人がいました。

どの人も周囲をテーピングしてから作業しています。

やっぱり準備はきちんとした方がいいのかなぁ・・・

たくさんマスキングテープを持っているので、テーピングしてから作業開始です。

 

  1. 便器にマステを貼っていく
  2. 床にマステを貼っていく
  3. シリコンコーキング剤を絞り出していく
  4. 指でコーキング剤を押さえながら整える
  5. コーキング剤が乾いたら、マステをはがす

 

これだけです。

正直な感想は、マステでテーピングは私には不要でした。

むしろしなかった方が良かったくらいです。

コーキング剤は素手でゆっくりと一気に押さえていくのがコツです。

指の腹で押さえることで、微妙にコーキング剤の中央部分がくぼみます。

石けんで洗えば手はキレイになりますので、ご安心を。

 

それでも掃除は格段に楽になりました!

だって、隙間がないから、汚れが入り込まないんですから。

あ~汚したな!と思っても、床を拭くだけでお掃除は終了です。

 

さらに消臭効果のあるものや、トイレ掃除用の拭き取りシートを使えば尚気持ちいい。

コーキング剤で隙間を埋めてからの掃除の楽なこと (*⌒▽⌒*)

 

まとめ

便器と床の隙間を埋めるだけで、こんなに掃除がらくになって、

悪臭からも解放されるなんて、まさに『一石二鳥』です。

トイレの悪臭に困っているなら、ぜひ試していただきたいです。

失敗しても大丈夫 (*^^)v

 

乾いてから剥がして、やり直せばいいだけですから。

お試しあれ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください