ひとりごと

高校時代の恥ずかしいエピソード

高校時代や学生時代の恥ずかしいエピソードってあります?

私には数え切れなほどあります(笑)

何を隠そうわたくし、ももこは中学までは成績優秀でした。

 

 

ポイントは「中学まで」ここですよ。

教育ママゴンの元、100点取って当たり前の生活を

していたので、いつも学年上位にいました。

 

英語は苦手でしたが、数学は大好き♡

数学の試験勉強はした記憶がありません。

高校受験は当然のように県内でも有名な進学校に

進みました。(エッヘン)

 

わたしの通った高校はガチで「目指せ国公立!」

だったので、進学を希望している人に最適です。

市内に限らず越境入学者も大勢いました。

 

校長先生も毎年替わります。

どうやら、最後に勤めた高校にしたいらしくて、

名誉的な感じだったのかな?

 

それぞれの中学校の上位10人くらいが集まって来ているので

それはもう、すごかった・・・

いくら中学校で上位にいたといっても、そんな人ばかりが

集まっている訳ですから、わたしなんて普通。

 

すぐに授業について行けなくなり、

「先生、何言ってんのかなぁ・・・」状態😢

あきらめの良いももこさんはすぐに

ついて行く事を諦めました。

 

科学の授業なんて実験以外覚えてないです。

正しくは実験してる以外は寝ていた。

だって、解らないんだもん

 

あれは、高校2年の夏だったかしら・・・

定期テストでのこと

問題を読んでも、まったく解りません。

名前以外書くことが無い・・と来た

 

別に0点なんてもう怖くもないですが、

真っ白の答案用紙を出すのはちょっと気が引ける

と、いうわけで考えました。

答案用紙を埋める方法を

 

『カレーの美味しい作り方』

というテーマの元、材料から書き始め、

細かく、詳しく美味しくなるテクニックを

びっしり書きました。

 

市販のルーを使う場合は2社以上違うメーカーの

カレールーを使うとビックリするくらい

美味しくなります。

 

メーカーによって、使っているスパイスとか

企業秘密やらが違うので、ひとつのメーカー

よりも数社入れるといいですね♪

 

そんなことを書き上げて提出しました。

「ももこ、すげーじゃん。びっしり埋まってたな」

答案を集めてくれたクラスメイトはそう言って

くれましたが、内容を見た訳では無い・・・

 

答案が返って来る日になって初めて緊張してきました。

「先生、怒ってたらどうしよう・・・」

こんな事を思うくらいなら書かなきゃいいのにね。

書いても大丈夫だろうと思っていたわけですが。

 

実際に答案用紙を見て見ると~

 

「コピーしたので、奥さんに作ってもらいます」

というコメントと共に40点だったか50点だったか

くれてました~

ありがと♡ 先生チュッ

 

母がこんな事をしていたなんて息子達には

言えません。

しかし心の広い先生だったんですね。

尊敬します。

 

あ、でも数社のルーを混ぜるのは本当に

オススメです。

美味しくなりますよ♪

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください