心のメンテナンス

不妊治療で思い詰めているなら一度読んで欲しい大切なこと

子供が欲しくて不妊治療に頑張っておられるみなさん、こんにちわ。

私も不妊治療経験者です。

結婚が決まった時に軽い気持ちで受けた婦人科の検診で前癌病変が見つかり、手術をしました。

子宮の出口を少し切り取っただけなんですが、めちゃくちゃ落ち込みました。

まるで癌宣告でも受けたかのようでした。

もしかしたら、子供は産めないかもしれない・・・そんな事まで考えていました。

 

今、この記事を読んでいるなら不妊治療が思う様にいっていないのでしょうか。

辛いですよね・・・

頑張れば必ず結果が出る保証は無いですものね。

今回は厳しい事は書きません。

少し肩の力を抜いて欲しいのです。

夫側にも妻側にもこれ、という原因が無いのに妊娠しない人、しっかり読んでくださいね。

なかなか他では無い情報ですよ~

 

男女の気持ちの違い

 

子供が欲しくて不妊治療までしている女性の関心事はどうしたら妊娠出来るのか。

この事に集中しています。これが全てといっても良いほどでは無いでしょうか。

一方で旦那さんはそこまで思い詰めてはいません。

女性ほど焦っていないし、少し他人事でもあったりします。

女性にとっては重要事項なのに夫はそれほどでも無い。

温度差を感じますよね。イライラしますよね。

でも、仕方が無いんです。生理を経験しない男性は分からないのです。

生理が来るたびに落ち込んでしまう女性心理なんて分からないのです。

分かってもらいたい。その気持ち、よく分かります。

でも、これは男女の違いで理解してくれと言っても分かる事が出来ないのだと割り切りましょう。

私も「不妊治療を受けようと思う。」そんな大事な話の最中に夫がテレビのチャンネルを変えたんです💢

リモコンを思わず投げつけて、木っ端みじんになりました。

 

タイミングを取るために失敗していること

 

実はここに一番大きな問題があります。

病院に通い、タイミングをいつ取るか、指導を受けているでしょう。

指導された通りにタイミングを取っているのに妊娠しない。

それは、指導された時にしかタイミングを取っていないから、ではありませんか?

妊娠を望む女性は排卵日前後にしかタイミングを取らない人が多いのです。

妊娠するには排卵日が非常に重要です。

そのことをとってもよく分かっているばかりに、排卵日以外の日にセックスをするのが無駄に思えてしまうのです。

「妊娠する」ことが目標になってしまっているのです。

 

なぜ結婚したのか

 

この事を思い出してみてください。

結婚を決めたとき、どうして旦那さんに決めたのですか?

「この人と一緒に暮らして行きたい」

「大好きな人と一緒にいたい」

子供を授かる事を目標にして結婚したのでは無かったはずです。

それならば、排卵日は関係なくセックスがあってもいいですよね。

 

世間の噂に惑わされない

 

「治療を止めたら妊娠した」

よく聞きませんか?なぜだと思います?

 

妊娠しなきゃというプレッシャーから解放されたことが大きな要因です。

それまで妊娠するためにしてきた通院や食事療法などで身体は整っています。

排卵日を特に意識することなくセックスすれば自然に妊娠するのです。

治療が間違っていたりしたわけではないんです。気持ちの問題が大きな原因だったのです。

「~をしたら妊娠しました。」

これはもう眉唾ものです。無視しましょう。

そんなに簡単に妊娠できるなら、治療を受けたりしなくて良いはずです。

 

貴女に出来る事、する事

 

旦那さんと仲良くしましょう。せっかく夫婦になったのです。

夫婦仲が良くなくてどうします?新婚時代とまでは言いませんが、仲のよい夫婦でいて下さい。

「子供が欲しい」この事は出来るだけ旦那さんには言わず、他の人に聞いてもらいましょう。

男性は想像以上にナイーブだったりします。

子供が欲しいを全開にしていると、旦那さんはプレッシャーを感じます。

義務のようにするセックスは楽しくないです。

ここぞという日に上手くいかなくなることもあるようです。

生理を外して3日おき程度に可能であればセックスしましょう。

3日おきだと丁度精子もいつもフレッシュを保つことが出来ますし、タイミングも外しません。

大事な排卵日に上手くタイミングを取るために他の時にもセックスをする。盲点じゃないですか?

騙されたと思って実践して下さい。

たとえ騙されたとしてもなんの害も無いんですから、いいじゃないですか。

病院で正直にいつセックスしたのか、全て話す必要もありません。

生理前の何回か分だけ言えば十分です。

 

まとめ

不妊治療は永くてゴールの見えないトンネルに入ってしまったようですよね。

必ず結果がともなうものでも無いです。

上を見ればキリが無いし、小さなお子さんを見れば胸が痛いですよね。

もう少し、旦那さんと二人きりの生活が出来る。

そんな風に考えてみませんか。

十分すぎるくらいに頑張っていますよ。頑張り過ぎないでくださいね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください