心のメンテナンス

母の日ってどうしたらいいのか・・・分からないよ

もうすぐ「母の日」ですね。

みなさんは「母の日」の思い出はありますか?

わたしにもあります。一応

自分が母親となってからは、我が子から似顔絵をもらったりしました。

うれしいけど、くすぐったいような・・・なんとも言えない感じですね(*^。^*)

 

子ども時代の自分を思い出すと胸が痛みます。

母の事は大好きでした(過去形ですね・・・)

母はどうだったんだろう?

 

俗に言う「毒親」というくくりになるのかな?と思います。

虐待を受けていた訳ではないのですが、どうもわたしは生き辛いのです。

細かいエピソードを思い出すと、しんどくなってしまうので止めておきます。

 

40代のいい大人が親を思うと苦しくなるという現実が、「毒親」だった証拠なのかな・・・

 

両親なりにわたしを愛してくれていたと思っています。

ですがそれはわたしが望む愛情とは違っていた。

この現実は分かっていてもしんどい・・・

 

「母の日」とか「父の日」とか、いったい誰が作ったんだ!!!

余計なものを作ってくれちゃって💢

 

最近の小学校は「父親参観日」って無いんですね。

参観日はすべて「保護者参観日」になっています。

いろいろな家庭の子ども達が傷つかないような配慮なのでしょうか。

学校の先生も大変ですよねぇ。わたしには出来ないなぁ。

 

小学校の参観日みたいに「母の日」も「父の日」もなくしちゃえばいいのにね。

シングルマザーも珍しくなくなってきた時代なのになぁ。

我が家もいつシングルになるか分かんないしね❇

 

いけませんねぇ。暗いですねぇ。

こんな時にとっておきのテクニックがあるんです!

 

まず頭の中にきれいな箱を思い浮かべます。

オルゴールとかでもOKです。木製でもだいじょうぶ。

フタがあれば何でもOK👍

 

 

このまま考えていたらちょっとまずいかも・・・

そんな時にこのフタ付きの箱の出番です。

 

頭の中で開いている箱を思い浮かべて、「今考えている事」を閉じ込めるイメージでフタをします。パタンと閉じる。

はいっ、これでおしまい。パンパン👏

 

もうこれでしんどくならないよ✨

 

こうやって自分に呪文をかけてあげると、少し楽になります。

繰り返し繰り返しやっていれば、もっと楽になれますよ。

 

だってねぇ、やり直せないじゃん。

他の人と親を変えっこできないでしょう?

距離を置いていたとしてもDNAは親子だものねぇ。

こればっかりはどうにもならないんですよ。

 

だから箱に閉じ込める。それでも不安だったらカギも掛けちゃう?

 

心の荷物は1個でも無いほうがいいと思うよ。ももこさんはね。

 

あ~こんなことを言ってくれる人がわたしにも欲しかった!

しょうがねぇなぁ。自分で言うか?

「ももこ。荷物おきな。俺がもらってやるよ。」

うぉーかっこいい~ ひゅーひゅー

 

自分に惚れるぜ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください