手作り石けん

日焼け止めの落とし方~お手軽、簡単、激安でさらにちょっと良い気分

5月に入り、暑いと感じる日も多くなって来ましたネ。

目には見えないけれど紫外線がいっぱいなんでしょうね。

 

わたしが小学生の頃は運動会といえば10月10日(体育の日)が定番でしたが、

我が子が通う小学校ではこの5月にあるんです。

10月から5月に変更になった理由を聞いたはずなんですが、忘れました。

(あ~ヤダヤダ歳は取りたくないもんだ)

 

普段はメークって何ですか?な、わたしですが、運動会だけはそうも言っていられません。

周りのお母様方は気合いの入ったフルメイク

負けるわけにいかないじゃありませんか!!

 

ではなくてですね。

日焼け止めを塗るので、どうしてもパウダーはたくくらいしないと

テッカテカ✨ 恥ずかし過ぎる・・・

 

ファンデーションはどうも苦手です。

もちろん日焼け止めも。

毛穴までもビチーっと埋まって、肌が酸欠してるんじゃないか?

という感じが嫌いなんです・・・

 

なのでメイクはしません!

シミも出てくるお年頃ですが老眼も一緒に出て来たので、見えません。

ラッキー(*^^)v

 

眉はさすがに描きますよ✨

自眉が薄いもんで。

 

まぁわたしがメイクをしないのはどうでもいいのです。

日焼け止めって落とすの、大変ですよねー。

オイルタイプのメイク落としを使って何度も何度も洗わないと落ちない・・・

しかも、1回ではスッキリしない。

なにか良い方法はないものか・・・と。

 

💡ひらめいた!!

前に「北海道物産展」に行ったときに確か馬油を売ってたお店のお兄さんが言ってたわ。

『馬油はメイク落としにも使えるんですよ-』

これこれ!やってみよー

ありゃ、馬油無かった・・・

 

このためだけに馬油を買うのもねー(高いもん)

なにか代わりのものないかなー?

マーガリンはちょっと抵抗がある・・・

サラダ油・・大丈夫かなぁ?

石けん作った時の余りがあったはず・・・

スイートアーモンドオイル・・これにしよう!

 

キッチンペーパーを適量準備します。

オイルを手の平に受けたら、顔に塗り塗り~

量は適当に♡

少ないと伸ばすのが難しいですが、多いとポタポタ落ちますんで。

日焼け止めを塗ったところ全部にオイルを塗り塗りできたら、

キッチンペーパーで押さえます。

しっかり吸っていただいたら、普段使っている洗顔料で洗います。

おしまい。

 

洗い上がりはちょっと感動ですよ。

まったく、突っ張らないどころか潤いすら感じます。

 

きれいさっぱり日焼け止めが落とせた気分✨

大満足です!!

 

なじみやすいオイルならなんでもOK

ごま油でも、サラダ油(まだチャレンジしてないけどネ)でも。

この辺のチョイスはお任せします。

好みもあるし、アレルギーとかの問題もありますからね。

 

ベビーオイルもおすすめです。

比較的、手に入る安いのがベビーオイルですよね。

子供が赤ちゃんの時に買ったものが残っていたりしませんか。

 

家の中にある物なので、無駄にならないし、失敗したとしてもショックで立ち直れない~ほどではないレベルなので試してみる価値あり!ですよん。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください